ラクトレ1級・2級建築士 法規ブログ講座

1級.2級建築士受験用法規の解説ブログです。通常の教材には書かれていない合格するための㊙テクニックを中心に投稿いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【建築士合格㊙テクニック】第2弾‥用途地域問題の ㊙解法です!…名付けて『サンドイッチ法』です。

用途地域問題 解法㊙テクニックです。  名付けて 『サンドイッチ法』
*********************************************************
この解法をマスターすれば  2級で2問、1級で1問ゲットです!!

建築士の試験では、用途地域の建築規制の問題は、例年2級建築士ではで2問、1級建築士では、1問出題されます。
かなり出題頻度が高い割には、市販されている受験参考書には、解法の解説を載せたものは見当たりません!


当ラクトレの受講生の皆様にも、地道に別表2を見て、頑張ってね!!
と言ってましたが、先日、チョット真剣に掘下げてみました。
そして見つけたのがサンドイッチ法です。

別表2に建物の用途名が登場すると、そこを起点に、建築できる、出来ないがスタートするのです。

用途地域の規制には、r両側サンドイッチ、片側サンドイッチ、具のみ のパターンがあります。

これで、用途問題は一気に “得点源”になります!!
2級で2問、1級で1問ゲットです!!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。